JALやANAの航空券を安く手に入れよう!航空券最安値情報サイト

- LCCは不安・・・JAL航空券やANA航空券を安く手に入れる方法はあるの?

LCCは不安・・・JAL航空券やANA航空券を安く手に入れる方法はあるの?

「長距離移動の際の交通費は安く抑えたいけど、最近安いってよく聞くLCCってよくわからないしなんか不安・・・」と言う人もいるのではないでしょうか。
確かにJALやANAといったレガシーキャリアは昔から日本にある有名な航空会社なので安心感はありますよね。
しかしLCCもわからないから不安なだけで、どのような航空会社なのか認識して使えば決して悪いものではないのです。

ローコストキャリア(LCC)のメリットデメリット

yehdtcgfc
数年前から日本の航空業界にもピーチやジェットスターなど多くのLCCが参入し、低価格競争が起こっています。
そんなLCCの最大のメリットはやはり「安さ」です。
なぜ他の航空会社に比べて低価格を実現できるかというと、徹底的にコストを抑えているから。
できるだけ多くの乗客を乗せて利益を出すように考えられています。
具体的には、座席の間は狭く隣の人と肩がぶつかりそうなほどで、機内サービスは基本的に有料で、モニターやイヤホンのレンタルも有料、荷物の制限が厳しく少しでもオーバーすると追加料金が発生します。
これだけ徹底してコストカットをしている分、格安運賃が可能なのです。
しかし、このコストカットがデメリットとなることもあります。
ゆったりとした飛行機旅を目的とした人には向かないでしょう。

レガシーキャリアを安く利用するなら先得や旅割を利用しよう

基本的にLCCはサービスカットはしてありますが、飛行機自体はレガシーキャリアと変わりませんし、むしろ新しい機器を使用しているところもあります。
しかし、どうしてもLCCは不安という人もいると思います。
JALやANAといった日本に昔からある飛行機 格安航空会社はサービスの良さが魅力なので、快適な空の旅を楽しみたいという人は、各航空会社の早割を利用するべきでしょう。
JALで言う先得、ANAで言う旅割ですね。
これらを使って予約することで、正規運賃の半額以下は当たり前、中には70%OFFで飛行機に乗れることもあります。

航空会社にこだわりがない人は格安航空券もお得

レガシーキャリアでもLCCでもどちらでもよいという場合は、旅行会社が販売している格安航空券を利用するという手もあります。
航空会社が旅行会社にツアー用として安く卸した航空券をバラ売りしたもので、格安航空券という名前の通り安さが魅力です。
ただ、予約段階では航空会社や座席が未定のものがほとんどなので、航空会社や座席にこだわりがないという人にしかおすすめできません。
しかし、特にこだわりがないのであれば早割やLCCだけでなく、格安航空券も絶対にチェックしておくべきでしょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫